無限(M-TEC)は、2014年1月10日から12日まで、幕張メッセにて開催される「東京オートサロン2014 with NAPAC」における出展概要を発表した。

2014年の無限のコンセプトは「MUGEN POWER 2014」。SUPER GT / SUPER FORMULAの国内トップカテゴリーレースでタイトルを獲得したレーシングカーからコンセプトカー、様々な無限パーツ装着車まで幅広く活動する無限をホ ンダブース内に表現する。

コンセプトカーでは2013年12月に発表になったばかりの『ヴェゼル』をベースとして、コンセプトモデルに仕上げた『無限 ヴェゼル コンセプト』を初披露する。

レーシングカーは2013年SUPER GTシリーズGT300クラスにおいてドライバー、チームの2冠を獲得した『無限 CR-Z GT』と、SUPER FORMULAシリーズにおいてドライバーズチャンピオンを獲得した『SF13』を参考出展する。

このほか、『ヴェゼル』『フィットRS』『オデッセイ アブソルート』『N-WGN カスタム』をベースに無限パーツを装着した車両を展示。なお、この4台の展示車両については乗り込み可能な展示とし、来場者により無限パーツを身近に感じてもらえる展示方法とする。