いよいよ年が明けた1月4日より予約受付がスタートするスバル『レヴォーグ』。価格やラインナップが気になるところだが、本日12月25日より全国のスバルディーラーでオプションも含んだ見積もりが出せるようになった。

それによると、ラインナップは1.6L車にのみアイサイト無しのベースグレードを用意し、1.6リットルと2.0リットルにはいずれもアイサイト付きの 「GT」と「GT-S」の2タイプずつを用意した計5モデルがラインナップされる。価格は最も高い「2.0リットル・GT-S」の本革仕様でもナビ無しな ら諸経費込みで400万円未満、売れ筋となりそうな「1.6リットル・GT-S」で330万円前後(ナビなし・諸経費込み)になりそうだという。

注目は予約特典だ。ディーラーによればレヴォーグは原則“値引きゼロ”で対応するが、予約特典として5万円の特別キャッシュバックが用意され、さらに SUBARUのロゴ入り「iPad mini(16GB)」も全員にプレゼントされるという。iPad miniは予約して間もなく受け取れるが、5万円はあくまでキャッシュバックとなるので、納車後の受け取りとなるようだ。

気になる納車は当初の予想通り5月下旬となりそう。それまではiPad miniにインストールされたレヴォーグの専用コンテンツで情報を楽しむ形となる。レヴォーグが気になる人は年末年始休暇が始まる前の年内にスバル・ディーラーへ行ってみるといい。 《会田肇》